翻訳会社情報

TOP
SEO対策
SEM
お問合せ
リンク

九州

●親鸞の浄土真宗における往生とは

たびたび往生という言葉が使われる事もあると思いますが、この往生という言葉は、人が亡くなった後に死後の世界に誕生するという事を指します。
親鸞の浄土真宗においては、独自の往生思想と呼ばれるものがあり、これは大乗仏教が使わってくる途中で誕生したと言われています。

人間にとって亡くなる事というのは、辛くて恐ろしい事ですが、その恐怖心を少しでも取り去る事が教えの中で大事だとされています。この様な恐怖がない状態を浄土と呼んでおり、浄土真宗の中でも往生思想は特に大切なものの一つと言われています。

親鸞の教えである、生きている間に阿弥陀様が救ってくれると信じれば救ってくれるという事と関係しているのでしょう。


東京 神奈川 千葉 埼玉 静岡
愛知 京都 大阪 兵庫 広島
山陰 四国 福岡 九州 信州・上越
宮城 東北 北海道 関東 中部
近畿

 

Copyright(C)2007 TKT,Inc. All Rights Reserved.